Array ( [0] => category [1] => post_tag [2] => post_format )

緊急事態宣言解除に伴う対応について

緊急事態宣言解除後、3月8日(月)以降については平常通りの対応となります。

ただし、大声の歓声・声援などが想定される場合は、定員の半分以下の利用でお願いいたします。

施設をご利用の際には、引き続き、参加者のマスク着用や、体調不良時の参加自粛など、

新型コロナウイルス感染防止対策にご協力お願いいたします。

 


「緊急事態宣言」発令に伴う休館及び新規受付について

新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令された事を受け、休館とともに、貸館の新規受付を休止致します

  休館(使用許可取り消し)期間

4月26日(月曜日)から5月11日(火曜日)まで

状況によっては、休館期間を延長する場合があります。

  貸館の新規受付休止期間

4月26日(月曜日)使用分から5月11日(火曜日)使用分まで

休館期間中においても、5月12日(水曜日)以降使用分の新規受付は可能です。但し、休館期間を延長した場合、貸館の新規受付期間も延長となります。

 


緊急事態宣言延長に伴う施設利用について

緊急事態宣言延長を受け、下記のとおり使用可能時間の短縮の上、利用が再開されることとなりました。

   使用制限期間

5月12日(水曜日)~5月31日(月曜日)まで 

   使用可能時間

公演等を開催する場合は午後9時までとし、その他の場合は午後8時までとする。

但し、収容定員の50%までの使用人数とする。

※状況によっては期間延長する場合があります。

 


 


緊急事態宣言再延長に伴う施設利用について

緊急事態宣言再延長を受け、下記のとおり使用可能時間の短縮の上利用可能となりました。

   使用制限期間

6月1日(火曜日)から6月20日(日曜日)まで 

   使用可能時間

公演等を開催する場合は午後9時までとし、その他の場合は午後8時までとする。

但し、収容定員の50%までの使用人数とする。

状況によっては期間延長する場合があります。

 


まん延防止等重点措置への移行に伴う施設利用について

緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置が実施されたことに伴い、下記のとおり開館時間短縮等の実施期間が延長されることとなりました。

   使用制限期間

6月21日(月曜日)から7月11日(日曜日)まで

   使用可能時間

公演等を開催する場合は午後9時までとし、その他の場合は午後8時までとする。

但し、大声での歓声・声援などが想定されない場合、収容率の上限を100%とする。

大声での歓声・声援などが想定される場合、収容率の上限を原則50%とする。

状況によっては期間延長する場合があります。

 


まん延防止等重点措置解除に伴う施設利用について

まん延防止等重点措置解除に伴い、下記のとおり開館時間が制限なしとなりました。

   使用期間

7月12日(月曜日)から7月31日(土曜日)まで

   使用可能時間

制限なし

但し、大声での歓声・声援などが想定されない場合、収容率の上限を100%とする。

大声での歓声・声援などが想定される場合、収容率の上限を原則50%とする。


8月2日からまん延防止等重点措置に伴い施設利用について

まん延防止等重点措置が実施されたことに伴い、下記のとおり開館時間短縮となりました。

   使用制限期間

8月2日(月曜日)から8月31日(火曜日)まで

   使用可能時間

公演等を開催する場合は午後9時までとし、その他の場合は午後8時までとする。

但し、大声での歓声・声援などが想定されない場合、収容率の上限を100%とする。

大声での歓声・声援などが想定される場合、収容率の上限を原則50%とする。

状況によっては期間延長する場合があります。


8月20日から緊急事態宣言発令に伴い施設利用について

緊急事態宣言発令に伴い、下記のとおり開館時間短縮等の措置が行われることになりました。

   使用制限期間

8月20日(金曜日)から9月12日(日曜日)まで

   使用可能時間

公演等を開催する場合は午後9時までとし、その他の場合は午後8時までとする。

     使用人数の目安

原則収容定員の50%までの使用人数とする。十分な人と人との間隔(1m以上)を確保するもととする。


9月30日まで緊急事態宣言延長により施設利用について

兵庫県に発令中の緊急事態宣言が延長に伴い、下記のとおり開館時間短縮等の措置が行われることになりました。

   使用制限期間

令和3年9月13日(月曜日)から9月30日(木曜日)まで

   使用可能時間

公演等を開催する場合は午後9時までとし、その他の場合は午後8時までとする。

     使用人数の目安

原則収容定員の50%までの使用人数とする。十分な人と人との間隔(1m以上)を確保するもととする。